ウェブ開発入門完全攻略コース - プログラミング をはじめて学び創れる人へ!未経験から現場で使える開発スキルを習得!

評価:
4.2/5

講師:中村祐太 (Yuta Nakamura), Proglus(プログラス) プログラミング教室

新感覚!アニメで学べる新感覚のマクロVBA講座。「エクセル作業が終わらない、時間がかかって残業ばかり…」と悩むカフェ店長マークの前に、ある日突然あらわれた正体不明のクマ。エクセルを自動操作して次々に仕事を終わらせたマクロVBAの魔法とは…?

¥24,000

※30日間の返金保証

+
レビュー数
+
受講者数
/5.0
評価

講座内容

このコースは、プログラミング初心者の方がプログラミングを1から学び、IT系エンジニアを目指す方向けのコースです。

HTMLCSSBootstrapJavaScriptMySQLRubyRuby on RailsAWS Cloud9, GitGitHubを用いたWebアプリケーション開発の方法を総合的に学べます19時間の大型コースでお得に学べます。

☆☆コースの内容をしっかりと確認した上で受講をいただけるように、無料プレビューを60分公開しております。ぜひご覧ください!!☆☆

IT人材は、2030年に最大78万人不足すると経済産業省から発表がされました。

現在、ITエンジニアの転職市場は売り手市場です。また、自らWebアプリケーション開発ができるようになり、素早くアイディアを形にできれば、システム開発の費用が削減できて、起業への挑戦もハードルが下がります。

基本的なWebページの(HTML, CSS)の構築方法を学習したあと、画面サイズによって動的にレイアウトが変わるモバイルフレンドリーでレスポンシブ対応のWebサイトの作り方を学習します(Bootstrap)。

その後に、プログラミングを学習します。主にブラウザ側で動作させるJavaScriptと、サーバー側で動かすRubyを学習します。

よく使う機能が用意されていて、高速に開発が行えるWebアプリケーションフレームの使い方を学習します。スタートアップ企業でもよく使われるフレームワークを使用します(Ruby on Rails)。

Webアプリケーションを開発を行う上でキーポイントとなるデータを体系的に扱うデータベースの使い方を、学習します(MySQL)。

開発環境構築も丁寧に手順を追って説明します(AWS Cloud9)。

私は約10年の豊富なエンジニア経験があるとともに、初心者向けのプログラミング勉強会の講師や、エンジニア志望の大学生向けインターン講師、大手ITスクールでのティーチング・アシスタント経験があるのが強みです。ベテランになるにつれて、初心者のころに困っていたことを忘れてしまうものですが、初心者の時によくつまずく箇所が、分かっているので講座では丁寧な解説をしています。

皆さんの今後の自己実現のためのお役に立てるコースとなれば幸いです。
それでは、皆さんとコースの中でお会いできることを楽しみにしております。

想定する受講生

  • 実務未経験からITエンジニアに転職したいですか?

  • 自らWebアプリケーションを開発して公開できるようになりたいですか?

  • 駆け出しのWeb開発者の方でさらにスキルアップしたいですか?

⇒ あなたの答えが1つ以上YESなら、これはまさにあなたが探しているコースです!

※Web開発初心者向けの講座です。実務経験豊富なエンジニアの方にとっては、物足りない可能性がありますので、ご注意ください。

利用ソフトウェアとバージョン

下記を使用してWebアプリケーション開発を学習します。

  • HTML5 ・・・Webページの文章を構造化して記述

  • CSS3・・・Webページの見た目を整える

  • JavaScript (ES5)・・・Webページを動的に操作することができるプログラミング言語

  • Bootstrap4 ・・・よく使うWebぺージのデザインが簡単に設定できるCSSフレームワーク

  • MySQL 5.7・・・データベース

  • Ruby 2.5・・・サーバ側で動かすプログラミング言語

  • Ruby on Rails 5・・・Webアプリケーションを高速で開発するためのフレームワーク(現時点ではver6系での動作確認はしておりません)

  • AWS Cloud9・・・アマゾン ウェブサービスが提供するWebブラウザで動作開発環境

  • Git 2.13・・・ソースコードのバージョン管理

  • Atom 1.x・・・テキストエディタ

  • Google Chrome ・・・Webブラウザ

学習環境について

  • パソコン(Mac または Windows)が必要。

  • 動画内ではmacOSを使用。Windows環境での学習については補足説明。

  • インストールして使うアプリケーションとして、Webブラウザ Google Chromeとテキストエディタ Visual Studio Code(レクチャーによってはAtom)を使います。MacでもWindowsでもOK。無料。

  • 開発環境には、AWS Cloud9というブラウザでWeb開発が行えるアマゾンのサービスを利用。無料枠で1年間学習可能。

  • アマゾン ウェブ サービスのアカウント作成が必要で、メールアドレス、クレジットカード、電話番号の用意が必要(認証のためクレジットカード登録が必要ですが、無料枠内で学習すれば課金発生しません)

  • GitHubアカウント(無料プラン)

更新履歴

  • 2020/6/2 セクションリニューアル「HTML入門」「HTMLステップアップ」

  • 2019/6/25 「Atomの設定 不可視文字」 Windows版Atomの操作について補足

  • 2019/6/6 フォントオーサム公式サイトの仕様変更に対応

  • 2019/4/2 AWS請求アラートのUI変更(設定→Billling設定)に対応

  • 2019/1/29 「Rubyのバージョン管理 1」rvmの設定手順を一部変更

  • 2019/1/17 「AWS Cloud9による開発環境構築」セクション テキストエディタの設定レクチャーをアップデート

  • 2019/1/5 「AWS Cloud9による開発環境構築」セクションの、RVMインストール手順を修正

  • 2018/11/06 「HTML入門」セクションのコードの文字が小さい問題を修正

  • 2018/8/28 セクション8 Bootstrap 4入門の「ナビゲーションバー」 class指定について補足

  • 2018/8/8 実践:Webサイトのコーディング「CSSによるスタイルの設定 2」補足テロップ追加

  • 2018/6/15 レクチャー新規追加「JavaScriptのエラーを自力で解決するための方法」

  • 2018/5/22 動画アップデート 「コース紹介動画」

  • 2018/5/16 レクチャー新規追加 「リモートリポジトリからプル」

  • 2018/4/25 誤植修正 イントロダクション – Ruby入門

  • 2018/4/2  レクチャー新規追加「ビデオ速度の変更」

  • 2018/2/16 セクションを新規追加「Git/Git Hub入門」

受講対象者

  • 実務未経験からITエンジニアに転職したい方
  • 自分でWebサービスを開発して公開したい方
  • 駆け出しのWebエンジニアでスキルアップしたい方
  • Webアプリを構築できるようになって仕事の幅を広げたいWebデザイナー
  • Webアプリを構築できるようになって仕事の幅を広げたいマーケター エクセルやパワポ仕事が多いSEの方でプログラムを自分でもっと書けるようになりたい方。 ★★既にプログラマーとしての実務経験を積んでいる方には簡単すぎるため向きません★★
説明が丁寧かつ理解しやすい。前半満足度95%。後半満足度80%、AWS以降は科目が多いせいか、具体的な活用事例が少なくイメ-ジしにくいと感じました。またWEBのフロント側とサーバ-の関連を詳しく教えてもらいたいと思いました。Ruby、Rails等の重要な基本コマンドやレクチャ-の冒頭説明文を添付資料として配布すると、さらに理解し活用しやすいと思います。
Web開発とはなんぞやが理解でき。またその手法も順を追って学習できました。説明もわかりやすかったですが、Railsのところは他と比べると説明が少なく理解しきれませんでしたが、とりあえず同じように進めて雰囲気は掴めたと思います。またCloud9は使用せず、AtomとMacのターミナルだけでも学習できました。
全体的にわかりやすく網羅されており大変わかりやすい内容でした。AWSでの環境構築も分かりやすく説明していただいており、できました。 質問事項についてもすぐに返答いただき疑問点が明確にすることができました。 初心者の方で何からすればいいか悩んでいる方はまずこれを一通りやってみて検討するというのもいいかと思います