PythonによるWebスクレイピング〜入門編〜【業務効率化への第一歩】

評価:
4.3/5

講師:今西 航平

Seleniumを用いて、自動ログイン、テキストの抽出、画像データの収集を行ってみよう。データの収集方法を学ぶことで、定期的なデータ収集を効率良く行うことができます。
 

¥15,600

※30日間の返金保証

+
レビュー数
+
受講者数
/5.0
評価

講座内容

受講生8,000人を超えるキカガク講師によるPythonによるWebスクレイピング入門が登場。
PythonによるWebスクレイピングの実装方法を学び、定期的なデータの収集を効率化しましょう。

Webスクレイピングとは、定期的な情報収集、大量の情報収集であれば、数行のコードを書くだけで自動で行ってくれる便利テクニックです。
このWebスクレイピング技術を用いることで、業務の効率化への第一歩を踏み出していきましょう。

【コース概要】

以下、本コースで扱う大枠の内容となっております。

  1. Webページに自動でログイン

  2. テキストデータを取得

  3. ランキング形式のサイトから一括で情報を取得

  4. 画像データを取得

  5. まとめた情報をCSVファイルに出力

  6. 検索サイトのクエリを把握

本講座では、講師自作のWebページを用いてWebスクレイピングを行います。
画像処理ライブラリであるPillowやスクレイピング・クローリングライブラリであるSeleniumの導入についても解説します。

【注意】

  • 本講座はWebスクレイピング初学者向けであり、Webスクレイピングの基礎をしっかりと身につけていただきたいので高度な内容は抑えております。

  • しっかりとカリキュラムをご覧になった上でご受講ください。

  • HTML, CSSの基礎的な知識がある前提で講座を進めております。

    理解できていない方はprogateで勉強してから受講してください。

  • Pythonの基本的な文法、Jupyter Notebookの使い方がわかる前提で講座を進めております。

    理解できていない方は以下2つの動画(Udemy)で勉強してから受講してください。

    • 【キカガク流】人工知能・機械学習 脱ブラックボックス講座 – 初級編 –

    • 【キカガク流】プログラミング力向上のためのPythonで学ぶアルゴリズム論(前編)

受講対象者

  • 自動でWebから情報を取得するのに興味がある方
  • 機械学習等で使用するデータをWebから取得したい方
  • 業務効率化のためにWebスクレイピングを学びたい方
スクレイピングの経験がない人でもこの講座内容ならログインや画像取得の方法がわかるので良いかと思います。説明も非常に丁寧でわかりやすかったです。最初にこの講座で勉強してみて、気になったところは自分で深堀していけばいいのかなと思います。
他のコースと異なる特徴的な点は「やり方」ではなく「考え方」に重きが置かれている点だと思いました。この問題を解くには、このような物をつくりたいのであれば、こうやればできます・・・ではなく、「このように考えれば、他の問題も同様に解けます」という感じです。もちろん「やり方」も丁寧に教えていただけます。
本で勉強するよりも説明が分かりやすく、最後まで実現することが出来ました。どうしてもVisual Studio Code に慣れたかったので、講師のJupiterのコードを基に自分で考えコードを追記していました。何回もエラーが出ましたが、原因追及している内にルールが分かってきて、自分なりの書き方が身についたのが良かったです。次のレベルの講座も申し込んだのでまた頑張ります。