【キカガク流】プログラミング力向上のためのPythonで学ぶアルゴリズム論(前編)

評価:
4.4/5

講師:吉崎 亮介, 株式会社 キカガク

​​日本語トップコースである【キカガク流】脱ブラックボックス講座の講師が教えるアルゴリズム論が登場!写経では理解できるようになってきたけれど、自分で考えて組む自信はないという方向けに、プログラミング力が圧倒的に向上できる内容です。
 

¥19,800

※30日間の返金保証

+
レビュー数
+
受講者数
/5.0
評価

講座内容

今回のゴール:自力でアルゴリズムを考え、実装できる力をつける

創業から1年半、オフラインでの受講生の2000、オンラインでの受講生4000を突破している株式会社キカガクの『アルゴリズム論』が登場! 

日本語のトップコースとなっている脱ブラックボックス講座の補講の位置する講座であり、「写経して理解はできるものの、自力でプログラムを書ける自信はない」といった方へおすすめです。

参考書では正解となるソースコードが公開されていますが、そのコードに至るまでのプロセス試行錯誤が公開されることはありません。これでは、初心者がプログラムがうまくなるためのプロセスを理解することができません。そこで、本講座ではそのプロセスを中心に紹介していきます。

また、アルゴリズム論という古くからある名前を付けていますが、メモリへのアクセスや並び替えに関するアルゴリズムを学ぶ昔からよくある内容ではありません。このご時世、Pythonではソートのアルゴリズムがnumpyで実装されており、自作する必要がありません。また、メモリも豊富なPCが一般的になり、初心者が最初に絶対に学ばないといけない内容ではなくなっています。

この授業は、目標として定めた問題をいかに効率よくミスを減らしほかの人にわかりやすく汎用的なプログラムを書けるかを目指した内容をお伝えする全く新しいアルゴリズム論です。

前編と後編の2部構成となっており、以下の内容を扱います。

前編

  • Pythonの文法復習
  • 演習課題1:素数を求めるアルゴリズム
  • 演習課題2:圧縮のアルゴリズム

後編

  • 演習課題3:リコメンドのアルゴリズム
  • 演習課題4:組み合わせ最適化のアルゴリズム

受講対象者

  • 写経でのコードは理解できるようになったものの、考えて組むことがまだ難しいかた
  • 綺麗なコードとは?と他の人が見るためのプログラムの組み方が気になってきた方
  • 正解のコードだけでなく、プログラムを組む「手順」も知りたい方
  • Pythonを含めたプログラミングの脱初心者を目指す方 世界中で使われているアルゴリズムの考え方をのぞいてみたい方
今まで自分が書いてきたコードを再評価する良いきっかけになった。今回学んだ内容を活用して過去に書いたコードを汎用性、可読性の高いものに改良していきたい。
プログラミングに於いて、参考書を写経して理解はできても、自分の意図したアルゴリズムを作ろうとするとピタッと手が止まってしまう方に最適だと思います。Pythonの基本的な文法の復習から丁寧に始まり、一問一答形式で簡単な問題から順に出題され、その度に動画を止めてググりながら試行錯誤します。アルゴリズムを組み立てるプロセスも実践しながら定着できると思います。
pythonの基礎から演習課題まである。学んだことをどのように使えるかまで教えてくれる。アルゴリズムの使い方についても、コードを書けて実際に動かすところまでできて、とても良かったです。