現役シリコンバレーエンジニアが教えるGo入門 + 応用でビットコインのシストレFintechアプリの開発

評価:
4.6/5

講師:酒井 潤 (さかい じゅん)

現役シリコンバレーエンジニアの15時間のGo講座 〜 シリコンバレーで流行り出したGoを入門から習得し、応用で次世代Fintechアプリを開発する。Bitcoin以外の株やFXにも使えるシステムトレーディング分析方法を教授。
 

¥24,000

※30日間の返金保証

+
レビュー数
+
受講者数
/5.0
評価

講座内容

このコースでは、Goの基礎である入門コースを一通り終えた後に、次世代のFintech(金融+テクノロジー)のアプリケーションとしてビットコインを自動でシステムトレードを行うアプリを開発します。

多くの言語の良い部分を取りれたGoは、コードを実行する際のパフォーマンスも良く、近年急速にライブラリも充実して来ており、シリコンバレーで多くの企業が取り入れ始めました。日本では、ドキュメントも少なく、Go言語を使う機会があまりないかもしれませんが、世界のトップ企業はすでに使い始めているため、技術レベルで世界から遅れないように今からGo始めると良いかと思います。

私はアメリカで2006年から働き始め、12年立ちましたが、その頃からPythonを先取りして習得していたため、現在のビックデータ産業のトップ企業でもPython言語のシニアエンジニアとして働くことができております。Goに関しても仕事で使っておりますが、Goの良さを感じ、次世代の開発でGoエンジニアが必ず重宝される時代がくると強く感じております。

次世代の技術では、AI、人工知能、ロケット、ロボットなどが注目されているようですが、Fintechビジネスもシリコンバレーでは拡大しております。株式市場は人生最大の発明と言われるように、今後もなくなることはなく存続していき、それに付随したFintech技術はこれからも伸びていくものと予想されます。

エンジニアのキャリアアップには、ただ目の前にあるスキルに飛ぶつくのではなく、次世代にくる産業や技術を先取りしてスキルを向上させることが重要になってくることかと思います。その辺りのお話も無料で見れる紹介ビデオでお話ししておりますので、シリコンバレーのトップ産業にご興味ある方はぜひ覗いてみてください。

本コースが皆様の今後のご活躍にお役に立てるようなコースとなれば幸いです。皆様の成功をお祈りしております!

受講対象者

  • 前半はGoの初心者向け講座で、後半のアプリ開発は中級者向けとなっております。
  • Fintechにご興味がある方には良い講座かと思います。
  • システムトレーディングにご興味ある方には良い講座かと思います。
  • 仮想通貨にご興味ある方には良い講座かと思います。
Golangの標準機能をベースにアプリケーションを作ってくれているので初学者でも理解が進む。 各セクションのコードも提供されるので、講義を聴きながらサンプルコードに対してコメントを埋めていくような進め方でも理解できるようになっていくと思う。
酒井さんのコースは以前『Python 3 入門 + 応用・・・』を受けたことがあり、大変わかりやすく楽しく学習できました。タイムリーな題材のコースが次々と増えていてうれしいです。 本コースも、私はまだ受講前半ですが、期待を上回る内容でワクワクしています。特に言語ごと、機能ごとのクセのようなものもしっかりと教えてくださっています。こういうの、知っていないと後でエラーが起こった時、解決に時間がかかっちゃったりするんですよね・・・ 酒井さんのコースはそのあたり丁寧なので、とても助かっています。 5/5 最後まで受講完了しました! 難しいところもありましたが戻って見なおしたりすることで、より理解が進んだように思います。 基礎編やパッケージのあたりは必要に応じてまた見なおすことがありそうです。 ありがとうございました。
Go言語の丁寧な説明とシストレという実装テーマがあり、勉強しやすかったです。 各種入門書の実装テーマがもの足りないが、資産運用に興味がある方には特にオススメできると思います。