Excel VBA[第3弾](実用マクロ入門編)受注データを5秒で入力できるユーザーフォーム作成 VBAプログラミング

評価:
4.6/5

講師:エクセル兄さん たてばやし淳, Ritz!(リッツ) プログラミング教室

シリーズ5000名が学んだExcelマクロVBA講座の人気シリーズから、リクエスト多数につき[第3弾]が登場!今度のマクロは、受注データを5秒で入力できるユーザーフォーム編。1つのアプリを制作するかのように工程を楽しみながらスキルを磨こう!

¥4,200

※30日間の返金保証

+
レビュー数
+
受講者数
/5.0
評価

講座内容

※2,500名が学んだ人気シリーズ待望の第3弾が登場!今度のマクロVBA講座は、まるで1つのアプリを作るかのように楽しみながら学べる…?

・「マクロVBAを練習したいけれど、何を作っていいか分からない」

・「もっと日常にマクロを利用したい!でも、イマイチ実感できないんだよなぁ…」

・「書籍を読んでも、やる気が起こらない。」

そんなあなたにお届けしたい、マクロVBAの講座 第3弾です。

※第6章「発展編」は10月末までに追加予定です。

=========

◆今度のマクロ作りは、「まるで1つのアプリ制作」。だから楽しい!

今回は、受注データを5秒で入力できる「ユーザーフォーム機能」を中心に学習します。
ユーザーフォームを作成すると、Excelから新しいソフトのような画面が起動して、そこにデータを次々に入力することができます。

そのため、1つのアプリ(ソフト)を作っているような気持ちで、
具体的なモノが出来上がるのを実感しながら楽しくスキルを上達することができます。

======

◆「今までは、イマイチ実感できなかった…」そんなあなたに体験して欲しい

これまでのマクロVBAの学習では、Excel操作を自動化するようなマクロ作りをしてきました。
そのため、たしかに事務作業が速くなることが実感できたかもしれません。
しかし、目に見えない処理なので、「イマイチ日常の役に立つ実感が沸かなかった…」という方も少なくないでしょう。

そんなあなたには、本講座で扱う「ユーザーフォーム」という機能を中心に学習されることをおすすめします。

======

◆「ユーザーフォーム」を中心にマクロVBAを学習するメリット

(1)フォームという、目に見える具体的なモノが出来上がっていくので、便利さを実感しやすい。

(2)まるでアプリを作るように、自分のフォームを作り、それがExcel仕事に役立つという過程が楽しい。

(3)課題を作りながら、いままで学習したマクロVBAのスキルを確認したり、復習することができる。

以上の理由から、
マクロVBAについて入門レベルを学習したことがある方におすすめです。

詳細はカリキュラム一覧、必要事項などをご覧下さい。

=====

【筆者の他コースについて】

・第1弾コース(超入門)

「Excel VBA(第1弾)エクセルが自動で仕事する!マクロVBAの魔法(超入門編)」

マクロVBAについて、全く初めて学習するという方にはおすすめです。

・第2弾コース(脱・入門)

「Excel VBA(第2弾)請求書を1クリックで出力するマクロを作成!」

第1弾程度の知識は持っているけれど、何かマクロを1つ作りながら学習したいという方におすすめです。

・(本コース)第3弾コース(実用マクロ入門)

第1弾程度の知識は持っているけれど、何かマクロを1つ作りながら学習したいという方におすすめです。

(※第1弾、第2弾の履修が必須ではありません)

受講対象者

  • マクロVBAについて、実務的なスキルが欲しい。でも何から勉強していいか分からない。
  • Excelマクロの「ユーザーフォーム機能」について初めて学習する方
  • Excelのデータ入力作業を、もっと速くミスなく、簡単にできるような仕組みを作りたい方
  • マクロVBAについて少しでも勉強したことがあるが、いまいち日常に生かせていない。
VBAを勉強していて、なんとなく「これは普通にワークシートの関数使った方が早いんじゃないか」と思うことが多かったですが、今回のフォームに関するVBAはまさに、VBAにしかできない機能であり、VBAを勉強するやる気も出ました。
石綿 拓矢
今回学んだ、ExcelVBAの学習ですが、非常に参考になりました。僕が探していた、Userformの項目は、教材などでの情報が少なく、一時壁に当たったところだったので、エクセル兄さんの講義を購入して自分でも大きな成長を実感できました。あとは、ひたすら、手を動かし、自分のモノにしていきたいと思います。また、余談にはなりますが、エクセル兄さんの別のエクセル関連の講義も購入予定です。エクセルに困っている人は、購入しておいて、損はありませんよ!オススメです!
大谷公人
第1弾、第2弾、第3弾と受講しました。 VBAはまったくの素人でしたが、説明→実習とを手を動かしながら課題を作っていくのがとても理解しやすいです。 それも、最終課題にいきなり向かっていくのではなく、少しずつ作っていくので、小さな「できた!」が続くのも好ポイントです。 早速業務で実践しようと思います。ありがとうございました。
TERAYAMA KOKI