AWS:ゼロから実践するAmazon Web Services。手を動かしながらインフラの基礎を習得

評価:
4.4/5

講師:山浦 清透

インフラがあまり詳しくない方ももう大丈夫。実際にやってみることで、AWSのエッセンスが身に付き、自分でネットワークやサーバーを構築できるようになります。
 

¥10,800

※30日間の返金保証

+
レビュー数
+
受講者数
/5.0
評価

講座内容

★ゼロからAWSの重要サービスを使いこなせるように!実際にネットワークやサーバーを構築し、インフラの基礎概念を習得します

本講座は、「はじめてAWSを学ぶ方」や「インフラにあまり詳しくない方」を対象に、「AWSの重要サービスを使い、自分でネットワークやサーバーを構築できるようになる」ことを目指したコースです。
セクションごとに、インフラの基礎概念を学びながら、手を動かし実際に構築していく、という構成になっています。

★ 本講座が目指すこと

1. AWSの重要サービスに焦点を当て、AWSの基本的な考え方から使い方を身に付けます

はじめてAWSを学ぶ方、AWSを使用してネットワーク・サーバを構築したいアプリケーションエンジニアを対象に、AWSの基本的な考え方や設計、構築方法を習得します。

AWSのサービスはどれを使えばよいかわからないくらいに種類が多いです。
そこで、よく使われるサービスをピックアップし、特徴や使い方を詳しく解説しています。

また、実際にWordPressでブログシステムを作りながら、ハンズオン形式でAWSでのインフラ設計や構築の方法を学んでいきます。
一つずつ作成してくので、AWSでどのようにインフラを構築するのかを、流れの中で学ぶことができます。

2. サーバー構築、ネットワーク技術、運用といったインフラの基礎概念を身に付けます

インフラをあまり触ったことがない方、インフラに苦手意識がある方を対象に、自分でネットワークやサーバーを構築できるようになることを目指します。
インフラを学ぶことによって、個人サービスのインフラを自分で構築できるようになったり、開発する際のテスト環境を自分で構築することができるようになります。また、障害に強くなり、課題が発生したときにシステム全体での幅広い対応ができるようになります。

本講座では、セクションごとに「サーバー構築」「ネットワーク技術」「運用」といったインフラの基礎概念を図解しています。
AWSを利用して実際に作りながら、何を作ったのかを図で学ぶことで、インフラの理解を深めていけるようになっています。

★ 本講座で学ぶこと

本講座では、WordPressでブログシステムを作りながら、よく使われるAWSサービスとインフラ基礎概念について、セットで学んでいきます。概念を学びながら実際に手も動かすことで、AWSとインフラの基本的な考え方をしっかりと身に付けます。

セクションごとに以下の内容を学んでいきます。

— 基礎編(構築編)—

WordPressのサービスの構築を行いながら、ネットワークの基礎を学びます。

1. AWSでネットワーク・サーバを構築しよう では、AWSやインフラとはそもそも何なのかというところから話を始めていきます。また、インフラを学ぶ意味についても合わせて解説しております。

2. 【初期設定】AWSを始めよう では、AWSの初期設定を行います。

3. 【VPC】ネットワークを構築しよう では、VPCを利用しながら、IPアドレスやルーティングについて学習します。

4. 【EC2】Webサーバーを構築しよう では、EC2を利用しながら、ポート番号、ファイアウォール、SSH、公開鍵認証について学びます。

5. 【Route53】ドメインを登録しよう では、Route53を利用し、ドメインとDNSについて紹介します。

6. 【RDS】DBサーバーを構築しよう では、RDSを使用し、データベースサーバーを作成します。

7. 【EC2】WordPressを構築しよう では、WordPressのインストールと設定を行い、WordPressを表示させます。また、TCP/IP、HTTPについて学びます。

— 発展編(運用編)—

構築したWordPressのサービスの冗長化や画像配信、監視などに対応しながら、運用時のノウハウを学びます。

8. 【ELB】Webレイヤを冗長化しよう では、ELBを利用し、Webレイヤの冗長化とロードバランサーについて学びます。

9. 【RDS】DBを冗長化しよう では、RDSを使用しながら、DBレイヤの冗長化について紹介します。

10. 【S3 / CloudFront】画像を配信しよう では、S3とCloudFrontを使い、画像配信の最適化について学びます。

11. 【CloudWatch】システムを監視をしよう では、CloudWatchを利用し、システム監視について紹介します。

12. 【IAM】アクセス権限を管理しよう では、IAMを利用し、権限監視を行いセキュリティを高めます。

受講対象者

  • はじめてAWSを学ぶ方
  • インフラにあまり詳しくない方
  • AWSを使用してネットワーク・サーバを構築したいアプリケーションエンジニア
①AWSって何? ②とりあえずこれを受講すればOK ③URLを入力すれば自分のWordPressが見られるようになる。 ④とりあえずこれを受講すればOK ⑤AWSだとお金がかかると聞いていたが、自分の場合、約1ドルでできた。  (料金がかからなくなる設定まで説明あり)
ネットに関する基本的な事項からAWSの活用まで口頭だけでなく文字と図を活用して理解しやすかった。非常に価値ある講座と思います。最初に説明テキストを添付してることを示せば活用できて頭の整理にもなったであろうと思います。
以前よりAWSに興味はあったのですが、クラウドサービスはこれまで利用したことがなく、またどこから学習すれば良いか見当がつかない状況でした。 本講座は解説が丁寧で非常に分かりやすく、他の参考書やネット記事を調べる上での下地になりました。今後システムを開発していく上で大変参考になりました。本当にありがとうございました。 一つ要望を挙げるとすれば、リージョンやサブネット等色々な概念が登場して整理をつけづらかったため、本講座で作成したシステムの全体図を要所要所で示して頂ければなお良かったかと思います(頭の整理も兼ねて、結局自分で作りましたが…)。